スイス時計製造で有名な街「ラ・ショー・ド・フォン」と「ル・ロックル」のほぼ中間の小さな村、レ・ブルルーにリシャール・ミルの生産拠点であるオロメトリー社があります。

 

 オロメトリー社は、リシャール・ミルと友人であるドミニク・ゲナ氏が立ち上げた会社で、ゲナ家が100年以上も前に創設したモントル・ヴァルジン社に併設されています。

 

 オロメトリー社とヴァルジン社は、持てる努力とノウハウを結集して「リシャール・ミル」ウォッチの開発、生産、コーディネーション、アフターサービス、商品の発送を行っています。

 

 かくして最先端の技術力を結集したリシャール・ミルの全ての時計は、のどかなスイスの村から世界中に届けられているのです。

MATERIAL

リシャール・ミルの発想から生まれる時計には多くのコンセプトを宿しています。それらを実現するために開発された素材や機構の数々をご紹介いたします。
※コレクションページからも搭載モデルについては、同様の機構をご覧いただけます。


FUNCTION

リシャール・ミルの発想から生まれる時計には多くのコンセプトを宿しています。それらを実現するために開発された素材や機構の数々をご紹介いたします。
※コレクションページからも搭載モデルについては、同様の機構をご覧いただけます。


TECHNICAL

リシャール・ミルの発想から生まれる時計には多くのコンセプトを宿しています。それらを実現するために開発された素材や機構の数々をご紹介いたします。
※コレクションページからも搭載モデルについては、同様の機構をご覧いただけます。


>>BRANDページ    >>AMBASSADORページ